永遠の0 観てきました。
格好よいvv そして素敵な映画でした。

ヒーローなんていらないし「国のため」>「家族の元に生きて帰る」そんな普通の事が許されない時代。
「臆病者」と呼ばれ続けながらも、ただ、愛する家族の元に帰るために戦った普通の人のお話。

どこがどうではなく、「生」への執着と「どう生きるか」を問いかける内容だったように思う。